前回の投稿で
ワイン作ります宣言した翌日
サルが来てました
ぶどう園の奥というか南側
北側の方には家があり
ジョジョが頻繁に通るから
全然来てませんが

味見の4、5袋
ジベレリン処理なしのうちのぶどうは
まだまだカチカチで酸っぱいもんね
しかし、サルからの宣戦布告か?って感じ

なんとかしなくちゃと思うってたら
お友達が犬の訓練所から
ウンチをもらって持ってきてくれて
(匂い超強烈です!)
置いてましたが・・・
しばらく大丈夫だったんだけど

昨日袋がいーっぱい落ちてました
ウンチじゃ効果ないのかな
古いウンチじゃダメなんだね
匂いでわかるんだろうね

ちなみに
動物園の近くに住んでる友達は
動物園に問い合わせしてくれたんだけど
猛獣のウンチもらえませんか?って・・・
断られたそうです

今年は木に優しくと
蕾をいっぱい落としたので
この調子でサルにやられたら
ワインの最低量もとれないかも・・・

昨日から草刈りを進めてますが
今日は草刈り中に
蜂に刺されてしまいました
一番はしっこの放置棚
枯れかけの木です
クズが棚を飲み込んでるし
その下の草もすごい勢いで伸びてるので
草刈機でガーって行った途端
指に鋭い痛みが走り
目の前に蜂が何匹も現れました

「ヒヤーッ」
だか、なんだか、どんな声上げたかも忘れたけど
全速力で逃げました
途中で草刈機を下ろして
家の中に入り
口で吸い取っては吐き
水洗いしました
ポズンリムーバー買っておけばよかった!!!
寝てる息子に大声で声をかけました
指を刺されたら
自分では蜘蛛探せません
「蜂に刺されたら蜘蛛を潰して傷口に体液をつける」
ってのを先輩農家さんに聞いてたので
人が刺された時は蜘蛛を捕まえてあげるんだけど
(ぶどう園の相棒さんと息子が刺された時
そして自分が頬を過去一度刺された時
本当に効果抜群でした
なぜそうなのかわからないけど・・・
あ、あくまでも自己責任でお願いします)
指を刺されたら、蜘蛛捕まえるなんてできません
「蜘蛛とってきてよ〜」
って息子にヒステリックに叫んでも
寝ぼけてる息子は着替えるのがやっとで
すぐに近所のクリニックへ乗せて行ってもらいました

クリニックでは医師と注射するかしないかで
しばしお話
肝臓の働きを助ける注射で
昔から使われているもの
副作用が出たことはないとのことで
結局、注射だけしてもらいました

その頃には刺すような痛みもだんだんおさまり
指が赤くなって、痺れて、腫れ上がってましたが
腫れもほぼ治り
今はこうしてパソコン打てています

これで(多分)アシナガバチに二度刺されました
こんなのが続いたら
どうなるんだろ???

今日は家の方まで
蜂がブンブン飛び回ってると息子
気が荒くなった蜂が警戒して
飛び回ってるんでしょうね

これからは草刈機の音に反応するようになるかも?
怖い怖い!

業者に頼んで駆除してもらった方がいいかな・・・

とにかく
サルは来るし
蜂には刺されるし
やっと勇気を出して宣言したのに!
放置ブログで誰も読んでないし
宣言したところで影響はないけど
こうでもしないと
自分の中でけじめというか覚悟できなかったのです
有言でもしないと実行できません
宣言して一月も経ってないのに
ちょっとくじけた!

山で暮らすって
こういうことなんだ

ぶどう園で作業するようになるまで
ほぼ半世紀(年がばれるな
蜂に刺されたことなんか一度もなかったのに
この数年で二度目です
(マダ二も一度経験あり)

本当に真剣に気をつけなくっちゃ!

ネットでポイズンリムーバー、ポチりました
自動で吸い取るやつ
指刺されたら手動は無理

IMG_1830


可愛そうにと思われたら
同情のポチをお願い致します

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ