そろそろ梅雨が始まりそうです
最近、土砂降りの雨もよく降ります
麦の刈り取りを決断したのは
隣の畑のおじいさんのこの一言。
「もう麦はできとるよ。はよう(早く)刈り取らんと。雀に食べられてしまうで!」
と言われ、慌てて、大麦を収穫しました

P1030160

先日はココが登場したので、この子も出さなくちゃね
キャバリアのジョジョです
畑に来ると虫やかえるを追いかけています
畑について来たがるのはこの子だけ

ベテランの一言だったし・・・
梅雨のプレッシャーもあったし・・・
雨が上がるのを待って、即刈り取り決行
刈るのはまだしも、その後で束にするのは結構大変でした
金スマ一人農業や鉄腕DASHでは、稲の茎で巻いて束にしていたけど
麦だからなのか、茎が固すぎて無理だったので、白いビニール紐で結びました
しっかり結ぶのも本当に力が要ります
農業というのはおこがましいけど、家庭菜園にしろ、ガーデニングにしろ
本格的にやろうとすると・・・結構な肉体労働なんですね・・・
日焼けもしたくないし、手も節くれだつのは嫌だと思って
顔は首まですっぽり覆う帽子とマスク(出ているのは目だけ)
手はビニール手袋(軍手だと紫外線が素通りして日焼けするんです)
真夏でも長袖シャツという完全防備でやってはいるけど
手がごつごつしてくるのは避けられそうにありません
話がそれてしまいました

下調べもしないで、いきなりの刈り取りだったので
途中でホームセンターに乾燥させるための杭を買いに走ったり
どたばたの刈り取り
でも、でも
刈り取った後で、手作り麦茶の作り方をネットで調べていたら
麦の収穫のタイミングの見分け方の記事もありました
それを読んでいると
うちの麦は収穫期にはちょっと早すぎたんじゃないの~
という不安がむくむくと・・・
色づいてはいたけど、穂が垂れ下がってはいなかったし
実を爪で押すと若干柔らかいです
ろうそくぐらいの固さがいいらしいです
ちゃんと調べないでいきなり刈り取った私が悪いんですけどね・・・

確かに、麦の収穫はタイミングが非常に難しいようです
本来は畑で十分乾燥させてから収穫というのがベストらしいですが
梅雨の時期に入ってしまうと、畑に植えられたままの状態で発芽するということがあるので
早めに刈り取ってすぐに機械乾燥させるのがよいという記述がありました
私の場合は、選択の余地なく、天日干しです

P1030161

この木の杭も大きな木槌で打ち込んだのですが
本当に力仕事なんです

麦を刈ったあとには大豆を植えました
夏には枝豆が食べられます
麦などのイネ科の植物は肥料食いです
いわゆる肥料らしいものを入れないので、窒素分が減っていくのを補うために
窒素を根粒菌で地中に提供してくれる豆科の植物、大豆を植えます
豆科植物の根には根粒菌がつくのです

畝があるほうが、水はけがよいのですが
力仕事に疲れてしまった私は
スコップでちょっと土をどかしてそのまま植えました
畝作りも力いるんです
最近の土砂降り雨のせいで
根腐れをおこしたのか、病気になったのか
ソラマメが調子が悪くなったので
畝作りの大切さは実感したのですが・・・
私も体力不足です

こんなので大丈夫かな・・・女一人農業

P1030162


にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村