注文していたブルーベリーが届いたので、先月畑に植えました。

種類は、ハイブッシュ系。 

それぞれの名前は残念ながらわからず。

全部で30本。 一本1500円なので、4万5千円! 夫には内緒・・・。

今年から実がとれると思ってたのに、残念ながら期待はずれでした。

苗は小さいのに年季は入ってる感じ。苔まで生えてるし・・・。

売れ残って何年も経過した状態のポット苗かも。


P1020958


2年くらいは当然つぼみを全部摘み取り、木を大きくすることに専念します。

がっかりしてても仕方ないので、数年後の収穫をめざし、植え付け開始。



ブルーベリー栽培の大先輩に何から何までお手伝いしていただきました。

30本となると、一人じゃ不可能。
 
細々と自然栽培で野菜を作ってると、

トラクターや男手の必要性を感じなかったけど、

規模が大きくなると、

女の細腕だけじゃ、

・・・私の腕は全然細くはないけど・・・・、

難しいと実感。

女一人でやるにしても、

トラクターや草刈機はないよりはあったほうがいい。



さて、ブルーベリーといえばピートモス。

酸性土壌にするために必要です。

写真の白い袋入りを農業資材店で購入しました。 

ホームセンターにはこんな大容量のものは売っていません。

二人がかりでやっともてます。

まず、たらいにピートモスと水を入れてよく混ぜます。

ピートモスは水を含みにくいので、あらかじめ、しめらせておかなくてはなりません。


P1020957


それを2メートル間隔に位置決めした場所においていくのです。

しめったピートモスの入ったバケツの重いこと! 

畑の土が長靴の底にぼってりくっついて歩きにくいし、

酔ってないのに千鳥足。 

人生一番の重労働だったかも。

その後トラクターで土に混ぜ込み、ブルーベリーを植えました。

肥料や堆肥は入れません。 



P1020961


こんな感じ。 

植え位置が微妙にわからなくなったけど、なんとか植え付け完了。

植え付け後の写真撮りそこねていました。 

相当疲れてたんですね。

一週間後わらをマルチングしましたが、先日つぼみをとりに行ったら、

風で結構とばされていました。

夏になるまでにバーク堆肥をマルチしなくちゃ。

がんばれ、チビ苗くんたち。

そして、大先輩の〇〇さん、全てにわたってお世話になり、

本当にありがとうございました。


にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村