何もない状態からスタートしたガーデニング
ちょうど1年たちました

昨年ほうき草、別名コキアを3本植えました
ちゃんと育って、きれいに紅葉して

BlogPaint

生垣が未完成でご近所が丸見えなので
ちょっとペイントしてみました


種をいっぱい落としました
春になって
芽が出る、芽が出る、芽が出る
庭のあちこちで
こぼれ種から育った苗がいっぱい育っています

もったいないから
黒いポットに一本ずつ入れました
P1030039


逆さになった画像がどうしてもなおせません
見苦しくて申し訳ありません

P1030040

ほしい方、内心ほしくないけど断れない方にさしあげています(笑)


ほうき草でふさふさのコーナー
可愛くてそのままにしています
放っておいたらどうなるでしょう?

P1030038

このあたりに先日買ったバラの新苗、アイスバーグを
植えるつもりなんだけど・・・
植え穴を掘ると
ほうき草を犠牲にすることになるから
しばらく植木鉢で待機してもらいます

ちなみに
ほうき草は
名前の由来のとおり
ほうきにもなるし

私は家の裏の、雑草や枯れた草木を積み上げているだけの
ずぼら堆肥コーナーに放り込んでるだけだけど・・・

実は、畑のキャビアといわれる、とんぶりです

私は実を採るタイミングがわからず
全て種になって落ちましたが・・・

観賞だけじゃなく
とても役に立つ植物らしいですよ

ほうき草で検索するとなぜかこのブログが一頁目に出てきます
育て方で検索される方も多いようなので追記

我が家の場合は
土が栄養分のない真砂土だったので、固形の発酵油粕を少々
ほぼさえぎるもののない南向きの日当たり
水やりは真夏は毎日でしたが、それ以外は乾燥してたら
という状態で育てました
ほとんど放置状態でしたが・・・
虫もつかず、病気にもならず育ちました
肥料をほとんどやらなかったものは、きれいな球形にはなりませんでしたが
紅葉したときの色はきれいな赤紫色で全く同じでした
肥料は有機肥料がよいようです


にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村